介護職への転職!40代からでも間に合う上手な転職のしかた!

 

 

はじめまして!

 

私は現在、都内の介護施設で働いています。

 

3年前までは小さな電気部品の会社で営業職として働いていましたが、

 

突然会社が倒産し、職を失ってしまいました。

 

 

 

最初はもちろん頭が真っ白になりましたが、「これも良い機会だな!」と、

 

私は他業種への転職を決意!

 

そこで目をつけたのが現在働いている介護・福祉の仕事でした。

 

 

 

当サイトでは私のように40代くらいで介護職への転職を目指している人に向けて、

 

  • 実は良いかも!?介護職を選ぶメリット
  • 介護職で良い仕事に就くには?
  • 介護・福祉職に転職する時に利用したいサイト

 

について書いてみたいと思います。

 

最後までお付き合いください!

介護職を選んだきっかけとメリット

 

 

 

あなたは介護職と聞くとどんなイメージを持ちますか?

 

  • 仕事が大変そう?きつそう?
  • 給料が安そう?
  • 老人にいびられそう?

 

なんか、世間ではこんなあまり良くないイメージが先行していますよね?

 

実際に私も老人介護というと、何となく暗くてみんな仕事を嫌々やっているようなイメージがありました。

 

 

 

しかし、私の父が数年前に認知症で施設入所した際、そんなイメージが大きく覆ることになったんです。

 

 

 

いつ尋ねても元気に挨拶してくれる明るい職員さん達。

 

綺麗で、のんびりゆったりした時間が流れる施設内。

 

お年寄りも笑顔で会話していたりと、イメージしていた陰気な雰囲気はどこにもありませんでした。

 

私は心の底から「父をここに預けて良かった」と思ったものです。

 

その後父は亡くなりましたが、施設の方は最後まで良くしていただきました。

 

 

 

 

 

こういった経験から介護業界に興味を持ち、その後転職する訳ですが、

 

実際に働いてみても、世間で言われているほど悪い仕事でもないと思っています。

 

もちろん、上で挙げたような悪いイメージが嘘って訳ではないですが、

 

それは介護職の一部を切り取ったものでしかありません。

 

介護職には他の仕事にないメリットもあるんですよ。

 

 

雇用が売り手市場

 

 

 

給料が一般企業に比べて安いのは事実ですが、介護は絶対に必要な仕事ですよね?

 

しかも慢性的な人手不足の業界です。

 

ですから、例え40代未経験でもある程度働く先を吟味することができるんです。

 

 

 

他にで40代未経験から始められる仕事ってありますか?

 

たぶん、ほとんどないですよね。

 

その点、40代でも職場を選べる介護業界は、優良な職場で働ける可能性の高い職種だと

 

言えると思います。

 

 

人に感謝される仕事

 

 

 

介護職にとっての一番の喜びは、直接人に感謝される機会が多いことです。

 

私は前職でこちらが「ありがとうございます」と言うことはあっても、

 

相手に感謝された記憶はほとんどありません。

 

クライアントの要望を聞いて多少無理をしたとしても、それが当たり前で

 

感謝されることなど全くなかったのです。

 

 

 

しかし、介護職の場合、当たり前に仕事をしているだけで常日頃から

 

「ありがとう」と言われる機会が多くあります。

 

これって人間にとって結構大きいことだと思うんですよね。

 

辛いこともありますが、お金では計れない価値もいっぱいもらっています。

 

 

残業は少なめで休みはしっかり取れる

 

 

 

介護職は基本的にシフトで管理されているため、そこまで残業・休日出勤は多くありません。

 

私の場合は、記録などの事務仕事が残っている場合くらいですね。

 

まぁこれは事業所によっても変わるところだと思いますが、介護業界全体で

 

見れば実はそこまで残業の多い職種ではないんですよ。

 

 

 

家族との時間を大切にしたいとかプライベートを充実させたい人にとっては、

 

結構オススメな仕事です。

 

介護職探しのポイント!

 

このように良い面も沢山ある介護の仕事ですが、

 

仕事を探すに当たっては、いくつか注意しなければならない点があります。

 

ここではそんな仕事探しのポイントをご紹介しますね。

 

 

雇用条件をしっかり確認!

 

 

 

介護職は職場によって条件が大きく変わる仕事です。

 

 

 

ですので、他の仕事探し以上に雇用条件をしっかり確認しましょう。

 

 

 

雇用形態

 

 

 

転職を考えている場合、正社員しか頭にない人が多いと思いますが、

 

介護職でキャリアアップを目指す場合は契約社員や派遣社員なども視野に入れても良いと思います。

 

 

 

まずは有期契約で経験を積み、資格を取ったらその資格が活かせる職場に再転職って形ですね。

 

いきなり正社員になった場合、資格を取っても人が埋まっていれば、

 

必ず異動させてもらえる保証はありません。

 

その点、契約社員や派遣社員であれば、その職場で資格を活かした仕事ができない場合は

 

契約終了して別のところに再就職すれば良いですし、その職場が気にいっていれば

 

正社員を目指すというように融通が効く面もあります。

 

正社員より給与が安かったり、昇給などもないことが多いというデメリットがあるので、

 

どちらが自分にとって良いのかしっかり考えて選びましょう。

 

 

夜勤の有無

 

 

 

入所施設に正社員として就職する場合、多くの施設で夜勤があります。

 

夜勤があればそれだけ稼げますが、体力面で自信がない人や家族の都合で

 

夜勤は避けたいって人もいると思います。

 

そういう場合は夜勤のない通所施設、日勤のみの契約社員などを選ぶ必要があります。

 

 

 

また、夜勤以外にも休みがいつ取れるのか(土日休みが取れるか?)などは

 

しっかり確認しておきましょう。

 

 

職場の環境をチェック

 

 

 

他の業界でも言えることですが、介護業界にもブラック企業的なところがあります。

 

そういったところは人が定着せず、年中求人を出していたりしますね。

 

介護職があまり良いイメージを持たれないのは、こういった事業所の影響が大きいんです。

 

こういう職場には絶対に入らないようにしたいものですね。

 

 

 

良い職場・悪い職場を見分けるコツ、それは「職場見学すること」です。

 

 

 

これは可能な限りやっておきましょう。

 

 

 

面接前などに施設内を見学したいと言えば大抵の施設は見学させてもらえます。

 

この時、職員さんが元気よく働いていて、明るい雰囲気なら良い職場の可能性が高いです。

 

逆に職員さんに覇気がなく、施設の空気が淀んでいると感じたら避けた方がいいかも。

 

良い施設っていうのは職員さん同士、職員さんと利用者さんの会話が沢山あって、

 

施設内に活気があるものです。

 

 

 

やたら静かで陰気な雰囲気がある職場は、職員さんに余裕がなく、

 

聞きたいことも聞きづらい環境にある可能性があります。

 

 

 

また、利用者さんへの接し方も見ておいた方がいいですね。

 

忙しくて余裕がない場合、どうしても人間は横柄な態度をとってしまいがち。

 

つまり心に余裕が持てない職場ってことです。

 

こういう嫌な感じをに少しでも感じる職場は避けるようにしましょう。

 

 

キャリアアップを考えておこう

 

 

 

雇用条件のところでも少し触れましたが、40代で介護職に就く場合、

 

 

 

キャリアアップは絶対に考えておきたいことです。

 

 

介護の仕事は結構な肉体労働ですから、定年までずっと現場というのは

 

正直なかなか厳しいものがあります。

 

そこで、ある程度介護の知識・経験を身につけた先に、施設長やケアマネージャー、

 

生活相談員などの道を考えておくといいでしょう。

 

 

 

施設長はその名の通り、施設の責任者であり、施設経営に携わる人です。

 

前職で管理職などをしている人ならば適任かもしれませんね。

 

ただ、当然施設長は1施設に1人なので、誰でもなれる訳ではありません。

 

施設長を目指すのであれば、ある程度経験を積み、施設長候補を募集している

 

求人などに応募するのがいいかもしれませんね。

 

 

 

ケアマネージャーや生活相談員は、直接介護するというよりも、ケアプランの策定をしたり、

 

お金や生活の相談に乗る、裏方の仕事です。

 

これらの仕事をするには、基本的に資格を取得する必要があります。

 

(ケアマネージャーや社会福祉士・介護福祉士など)

 

それぞれ受験資格が定められており、中には実務経験が関わってくることもあるので、

 

受験資格を得られる職場で働きながら知識・経験を身につけていきましょう。

 

 

 

 

 

ただ注意したいのは、2018年から介護業務経験5年(10年)でケアマネの受験資格取得が

 

できなくなるということ。

 

これまでは全く資格なしの状態でも実務10年でケアマネの受験資格ができたのですが

 

(ヘルパー2級でも持っていれば5年でOK)、今後は介護福祉士や社会福祉士などを取り、

 

相談業務をしないとケアマネになれなくなります。

 

今後はますます計画的にキャリアアップしていく必要があります。

 

 

情報はなるべく沢山集めよう

 

 

 

 

求職情報はなるべく多く集める方が効率が良くなります。

 

 

 

今一番便利な仕事の探し方と言えば求人サイトですが、

 

1つの求人サイトだけにしか登録しないっていうのはあまりオススメしません。

 

求人の数が限られますし、情報も限られてくるからです。

 

 

 

例えば、Aという求人サイトだけに登録している場合、Aにある求人や職場の情報しか

 

分かりませんが、Bという求人サイトと併用していればA+Bのサイトの求人が見れるだけでなく、

 

同じ職場でも違った情報が見られたりして本当に良い職場を見つけやすくなるんですね。

 

介護専門の求人サイトでは、更に詳しい内部情報が聞けることも!?

 

ですから、求人サイトなどにはできるだけ複数登録するようにしましょう。

 

 

コンサルタントが付く求人サイトがおすすめ

 

 

 

求人サイトの中には、ただ求人情報が見られるだけでなく、

 

 

 

色んなアドバイスや情報をくださる専属のコンサルタントがつくサイトもあります。

 

 

 

 

 

「転職にコンサルなんて…」と思うかもしれませんが、これが実はかなり心強いんです!

 

こちらの条件を聞いて良い求人を探してくれるのはもちろん、

 

転職に関しても悩みなどにも相談に乗ってもらうことができるんです。

 

就職活動って1人でやってると心細いし、悪い想像をしてしまいがちじゃないですか?

 

相談に乗ってくれる人が1人いるだけでも大きく変わりますよ。

 

 

 

また、こういったサイトは、あなたの代わりに会社側と条件交渉してくれたりもします。

 

より良い条件で働きたいならコンサルタントのいるサイトは是非チェックしておきましょう。

 

おすすめの介護転職支援サイト

 

 

 

介護の仕事を探す場合は、介護職を専門に扱う求人サイトがおすすめです。

 

なぜなら、色んな仕事を扱う求人サイトと違って、介護職に特化しているため、

 

必要なサポートを熟知していますし、何より介護の求人を色々比べやすいからです。

 

ここでは実際に私が利用した介護職専門の求人サイトをご紹介したいと思います。

 

もちろん、どれも未経験から仕事を紹介してもらえるサイトですよ。

 

かいご畑

 



 

 

 

関東・関西・東海・九州地方に6,000件以上の求人情報がある「かいご畑」。

 

 

 

このサイトの特徴は何といっても、働くと同時に資格取得を目指せること!

 

 

 

上でも書きましたが、40代で介護業界に転職する場合、体力面などから絶対にキャリアアップを

 

考えておきたいのですが、「かいご畑」はそのサポートまでしてくれちゃうんです。

 

キャリアップ応援制度というものを利用することで、介護・福祉に関する資格講座を無料で

 

受けることが可能!

 

地域さえ合っていれば、まず絶対に登録しておきたいサイトです。

 

 

 

他にもコンサルタントが付いたり(かいご畑ではコーディネーターと呼んでいます)、事前の施設見学を

 

準備してくれたりと就労サポートもバッチリです。

 

求人例

 

●東京都江東区の特別養護老人ホーム
雇用形態:正社員
給与:月給210,333円〜
未経験OKの新規オープン施設!

 

●埼玉県の特別養護老人ホーム
雇用形態:派遣
給与:時給11,150〜1,350円
無資格:未経験OKの新規オープン施設!

 

 

 

 

 

MC介護のお仕事

 



 

 

 

全国の求人情報が20,000件以上というトップクラスの求人数が集まる介護専門求人サイトです。

 

関東・関西・東海などの求人情報を扱っているサイトは多いですが、

 

 

このサイトではそれ以外の地方都市の求人も多数揃えており

 

 

地方に住む人には欠かせないサイトですね。

 

 

 

正社員・派遣社員など様々な雇用形態の仕事を取り扱っており、

 

専任コンサルタントがしっかり希望に沿った求人を紹介してくれます。

 

特に夜勤の無い求人が豊富なのが特徴で、「夜勤はどうしても嫌」という人は必見です。

 

また、サイト経由で就職が決まるとお祝い金がもらえるちょっと嬉しい特典もあります。

 

求人例

 

●東京都墨田区の特別養護老人ホーム
介護職・ヘルパー
雇用形態:正社員
給与:月給222,000〜327,850円
未経験OK!

 

●東京都世田谷区の老人保健施設
相談職
雇用形態:正社員
給与:月収 171,000円〜230,000円
未経験OK!

 

 

 

 

 

きらケア正社員

 



 

 

 

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県をメインとし、7,000件の求人数がある介護職の求人サイト。

 

 

エリアは狭いですが、その分首都圏に住む人にとってはかなり多くの求人から探すことができます。

 

 

 

きらケアという会社は介護の派遣も行っている会社で、業界に詳しいため、他では分からないような

 

 

 

人間関係・職場の雰囲気など内部事情を教えてくれることもあります。

 

 

 

また、上2つのサイトと同じく、専任のコンサルタントが付くため、あなたの条件に合った仕事紹介はもちろん、

 

見学や面接などで様々なフォローをしてもらえます。

 

求人例
●東京都狛江市の特別養護老人ホーム
給与:月給:204,000円〜220,000円
未経験OK!

 

●東京都葛飾区の訪問介護
給与:時給:1,450円
未経験OK!

 

 

 

 

 

 

 

ここで紹介した3サイトはいずれも未経験・無資格でも仕事を紹介してもらえ、

 

コンサルタントが付いて相談に乗ってもらえるサービスばかりです。

 

異業種からの転職は不安になると思いますが、専任サポートのおかげで自信をもって転職活動できますよ。

 

 

 

 

 

私の場合もコンサルタントさんに色々な求人を紹介してもらい、その中からピックアップして面接に行きました。

 

 

 

私の中で特に大きかったのは面接にも同行してもらえるってことですね。

 

 

 

 

私は結構チキンハートなので(笑)一人だとどうしても弱気になったりするのですが、

 

同行したコンサルさんが

 

「今の受け答えはバッチリでしたよ!」

 

「今の職場は雰囲気が合いそうでしたね」

 

などと勇気付けてくれたり、適切なアドバイスをもらえるので、

 

1人で面接に行くよりもリラックスした状態で面接を受けることができました。

 

その結果、「ここで働きたい」と思った職場に入ることができ、今は楽しく働けています。

 

 

 

あなたも専任のコンサルさんがいる介護転職サイトで理想の職場を探してみてくださいね!

 

それではあなたの転職活動が上手くいくことをお祈りしております。

 

 

 

 

 

 

関連サイト:
介護転職で夜勤なし&正社員を目指す!